お知らせ

お知らせ

こんなお悩みありませんか?

一般歯科

一般歯科

  • 歯が痛い、しみる、咬むと痛い
  • 歯が欠けている、穴があいている
咬み合わせ

咬み合わせ

  • 左右バランス良く咬むことができない
  • 口を開けると、あごが痛かったり音がする
歯周病

歯周病

  • 歯ぐきが腫れている、出血する
  • 歯がグラグラ動いて咬みづらい
  • 口臭が気になる
歯を残したい方へ

歯を残したい方へ

  • お口の中の状態を、詳しく知りたい
  • 可能な限り歯を残したい
丁寧な根管治療

丁寧な根管治療

  • 歯がズキズキ痛む
  • 歯の根元のは歯ぐきに膿がたまって腫れた
小児歯科

小児歯科

  • 乳歯が残っているのに永久歯が生えてきた
  • 歯みがきを嫌がってしまって困っている
審美歯科

審美歯科

  • 歯の黄ばみ、黒味が気になる
  • 前歯のわずかなスキマやねじれが気になる
全顎矯正

全顎矯正

  • 歯並びが気になる
  • 咬み合わせが気になる
  • メインテナンスしやすいお口の中にしたい
部分矯正

部分矯正

  • 歯並びに部分的に気になる場所がある
  • 前歯のわずかなスキマやねじれが気になる
インプラント

インプラント

  • 健全な歯を削らずに失われた部分の咬み合わせを回復したい
  • 入れ歯・ブリッジが合わない
入れ歯

入れ歯

  • 義歯で食事を美しく食べたい
  • 入れ歯がゆるい、合わない

ジャスミン歯科クリニックについて

ジャスミン歯科クリニック
ワイヤー矯正
磁性アタッチメント義歯
金属床オーバーデンチャー
ノンメタルクラスプ義歯
インプラント
無痛治療
再生療法
自家歯牙移植
エクストリュージョン
インプラント矯正
アライナー矯正

ジャスミン歯科クリニック

患者さまに対して誠実な歯科医師でありたい

患者さまとお話させていただく際に、ジャスミン歯科クリニックでは「誠実であること」を心がけています。

歯科治療は日進月歩。治療方法や材料などは、それぞれにメリットとデメリットが必ずあるものです。
専門家の立場から、いいことばかりでなく、悪いことも虚飾なくお伝えしなければ、患者さまがご自分にとって「これが一番いい」と考える選択はできません。
長い時間が経っても、「あのときこれを選択してよかった」と、
そう思っていただける治療を行うこと。
それがジャスミン歯科クリニックのモットーです。

当院の特徴へ>

ジャスミン歯科クリニックの4つのポイント

徹底したカウンセリング・プロファイリング

POINT01
徹底したカウンセリング・プロファイリング
患者さまお一人おひとりの咬み合わせを長期に渡り維持できるように、治療方針・メインテナンス方針を決めてから治療を行います。お口の中の状態は、日々変化していくもの。特にむし歯や歯周病のリスクが高い方、咬み合わせの不揃いが大きい方、歯ぎしりや食いしばりといった咬み合わせをするときに癖がある方などは、定期的にお口の中をモニタリングしていくことが重要と考えます。

そのため当院では、患者さまごとにファイルを作り、口腔内写真や口腔内レントゲン、歯周病チャートや治療方針などを一括管理し、経時的変化もわかりやすく説明できるように努めています。また、できるだけ複数の治療方針をご提示して、患者さまに十分ご理解いただいた上で選択していただき、治療を行っていきます。
メインテナンスの期間についても、ご相談の上決めさせていただいております。

歯をしっかり守ります

POINT02
歯をしっかり守ります
“ご自分の歯で、長期間にわたって咬むことができること”を目標に、セルフケアとプロケアを行っていきます。当院では“むし歯”についても“歯周病”についても、患者さまの口腔内の状態を知っていただくために口腔内写真や丁寧な検査や歯の染め出し等による”見える化“を図っております。

ひとことで”むし歯“”歯周病“といっても、進行度合いや場所や範囲、咬み合わせの状況など、患者さまによりまちまちです。ですから、ご自分のお口の中の状態を良く知っていただき、適切なプラークコントロールの方法をセルフケア・プロケアの両面から、熟練した歯科衛生士により提案させていただきます。

よりきめ細やかなケアを行うためのツールも準備しております。むし歯や歯周病は感染症です。治療後についても定期的にメインテナンスしていくことが重要だと考えます。そのため、治療後の改善された状態を維持できるように、熟練した歯科衛生士が患者さまの状況に合わせたメインテナンスを行っていきます。

天然歯を残すことにこだわります

POINT03
天然歯を残すことにこだわります
患者さまお一人おひとりの咬み合わせを長期に渡り維持できるように、治療方針・メインテナンス方針を決めてから治療を行います。

“歯”と“樹木”は、ある意味において似ています。枯れ木は曲げると折れやすいですが、生木はしなって容易に折れません。私たちの歯(天然歯)も同じで、歯の神経(歯髄)が残っている方が折れるリスクは減ります。

また、天然歯の歯根とあごの骨との間には“歯根膜”という繊維性のクッションが存在して、健全な咬み合わせを維持するための役割を果たしていますが、人工物でこれに代替するものはありません。そのため私は、天然歯を残すこと、歯髄を残すことを優先的にご提案させていただいております。

咬合再構築も積極的に対応いたします

POINT04
咬合再構築も積極的に対応いたします
むし歯や歯周病や力の問題を放置してしまったために、咬み合わせが難しくなってきた場合もあきらめないでください。思い立ったその日から、咬合再構築をしていきます。永久歯は、全部で28本(智歯を含めると32本)あり、前歯・犬歯・臼歯とそれぞれの役割を担っています。

むし歯や歯周病が進行したり、歯が折れたりして歯の数が減ってくると、咬み合わせたときに上下のあごを支える歯の数も減ってきてしまいます。おみこしに例えると、沢山の人で支えているときは一人一人の負担は少ないですが、人数が減ってくると一人一人の負担が増えてきます。更に力の負担が増えてくると、それに耐えられなくなり、加速度的に一人また一人と脱落していきます。最終的にはおみこしを担ぐ人がいなくなり、地面に置かれた状態になります。

お口の中も同じで、今までの様に咬めなくなる“咬合崩壊”が起こります。正しい咬み合わせの位置が失われてしまいますので、“咬合再構築”が必要になります。当院では、患者さまの状態を把握させていただき、ご希望をお伺いし相談しながら、
治療方針を決めていきます。まずは当院にご相談ください。

天然歯を残すための理想的な方法として矯正歯科を位置付けています

ワイヤー矯正
ワイヤー矯正
詳しく見る>
アライナー矯正
アライナー矯正
詳しく見る>
部分矯正
部分矯正
詳しく見る>
小児矯正
小児矯正
詳しく見る>

あなたの歯並びはどのタイプ?あなたの歯並びはどのタイプ?

矯正治療のスタートは、何よりもお口の中の現状を把握することから始まります。
矯正治療でよくある歯並びのタイプをご説明いたします。

ジャスミン歯科ブログ

2024/05/02
高血圧とお口の意外な関係!知られざるリスクとは?

 

こんにちは。院長の丸山です。
初夏の日差しがさわやかな季節となりました。

 

さて、毎年5月17日は世界高血圧デーです。
高血圧と聞くと「食生活」や「運動不足」が
真っ先に思い浮かびますが、
実はお口の健康とも密接に関わっています。

 

今回は、高血圧と歯科の
意外な関係についてご紹介しましょう。

 

 

 

 

◆血圧の薬がもたらすお口の変化

 

高血圧はそれ自体がお口の環境に
影響を及ぼすことは少ないものの、
血圧を下げる薬(降圧剤)の副作用
次のような変化をもたらします。

 

・歯ぐきが腫れて歯が磨きにくくなる

アダラート、ノルバスクなどをはじめとした
高血圧治療でよく処方されるカルシウム拮抗薬は、
副作用で歯ぐきの腫れを引き起こすことがあります。

 

腫れが大きくなると歯ブラシを当てても
プラークが除去しづらいほか、
見た目の問題や発音のしづらさなど、
生活の質にも影響を及ぼします。

 

 

 

・お口が渇いて汚れがたまりやすくなる

降圧剤の副作用では
「お口の渇き」も代表的な症状です。
先にご紹介したカルシウム拮抗薬のほか、
フルイトランやラシックスなどの利尿薬も
副作用としてお口の渇きを
招くことがあります。

 

これらの服用でお口が渇きやすくなると、
だ液が持つお口のクリーニング作用や、
歯の表面を修復する作用が働きにくくなり、
結果としてむし歯や歯周病、
口臭のリスクが高まってしまいます。

 

 

 

 

◆歯が少ないと高血圧に?
 お口の健康と血圧の関係

 

最新の研究では、
歯の本数が少ない、あるいは噛む力が弱いと
高血圧になりやすくなることも明らかになっています。

 

あるデータでは、
奥歯で噛めない人は高血圧のリスクが約1.7倍
高くなることが示されています。

 

なぜ、噛めなくなると
高血圧のリスクが高くなるのでしょうか。
その理由の1つに
「食べものの選り好み」が考えられています。

 

例えば、奥歯で噛めなくなると、
多くの人は繊維質の多い果物や
緑黄色野菜を避けがちです。
しかし、これらの食品には
血圧の安定に必要なカリウムが豊富に含まれており、
不足すると血圧の上昇を招いてしまいます。

 

 

 

このような現象は
とくに高齢者に多くみられることから、
将来的な病気のリスクを減らすためにも、
若いうちからお口の健康を保つことが重要です。

 

 

 

 

◆高血圧の予防・管理のカギは
 歯科での定期検診

 

以上のことからもわかるように、
健康的な毎日を送るうえでは
食生活や生活習慣の改善にくわえ、
お口の健康維持も重要な役割を担っています。

 

なかでも、歯科での定期検診
高血圧の予防・管理において、
次の2つの効果があります。

 

・高血圧の薬の副作用によって生じるお口トラブルを防ぐ
・お口の健康を保ち、歯を多く残すことで高血圧を予防する

 

 

 

 

自宅での正しい歯みがきや
食生活の改善に加え、
歯科での専門的なチェックも含めた
全身の健康を守る習慣づくりを
心がけましょう!

 

 

 

ジャスミン歯科クリニック
〒261-0001
千葉県千葉市美浜区幸町2-17-1-101
TEL:043-204-5648
URL:http://www.1184618.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CZXqfilmX6AXEBA

2024/04/26
5月休診日情報

2024/04/18
【4月18日は“よい歯の日”です、良い歯とはいったいどんな歯なのでしょうか?】

こんにちは!

ジャスミン歯科 歯科衛生士岩切美奈です。

今回は4月18日“よい歯の日”にちなんで、歯科医師、歯科衛生士など歯のプロが考える良い歯についてのお話をしていきたいと思います。

 

“よい歯の日”は、1993年に日本歯科医師会により制定されました。
また、同会は他にも11月8日“いい歯の日”6月4日~10日“歯と口の健康週間”とし、重点的に啓発活動を実施しています。

さて、良い歯というとまずはじめに思いつくのが
⭐︎虫歯の無い歯
ではないでしょうか?
虫歯は痛いし、ご飯も美味しく食べられませんよね。
でも実は、痛くなくても治療した方が良い場合があります。

例えば、一度治療をして被せた歯の隙間が変色してきている歯。二次的な虫歯の可能性もあります。

 

また、フロスをすると引っかかる歯。隙間が虫歯の可能性があります。



さらに噛む力が強く全体的に磨耗している人は、将来的に歯周病が進みやすかったり、噛み合わせが崩壊する可能性も!!!



⭐︎歯周病では無い歯
こちらも良い歯の条件としてあげられるかもしれません。
では、歯周病のサインとは?
分かりやすいのは、歯磨きをした時に血が出るかどうかです。健康な引き締まった歯ぐきの場合、歯磨きをしても血が出ることはほとんどありません。
痛くなくても、歯ぐきから血が出やすいなと感じたら、ぜひ歯科医院へ。

歯周病予防は万病を防ぐ⁉︎
当院でも販売している薬用マウスウォッシュ、コンクールで有名なウェルテック株式会社。



そんなウェルテックさんが最近とても分かりやすい歯周病関連疾患の図鑑を作成しており、当院でも患者さんへの説明に大活躍しております。



「えっこんなに?」と思いますよね。
お口の中の毛細血管は全身にも繋がっているので、ここまでの影響があるんですね。

虫歯や歯周病は、普段の生活のほんのちょっとした変化から気づくことができます。
定期検診に来ていただくことで、プロの目でしっかりチェックする事で、さらに発見しやすくなります。

"よい歯の日"をきっかけに、自分のお口の中もぜひ再確認してみてください。

いつまでも健康な歯で過ごして欲しい、そんな思いを込めて。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





ジャスミン歯科クリニック
〒261-0001 千葉県千葉市美浜区幸町2-17-1-101
TEL:043-204-5648
URL:http://www.1184618.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CZXqfilmX6AXEBA

ブログ一覧へ>

当院までのアクセス

  • 〒261-0001 千葉県千葉市美浜区幸町2-17-1-101
  • TEL043-204-5648

詳しい情報はこちらをご覧ください>

日・祝
9:00~13:00
15:00~19:30

※祝日がある週の木曜日は診療を行っています。