ブログBlog

ブログ

2024/07/19院長ブログ
こだわりのカウンセリングスペース・カウンセリング内容
こんにちは!歯科衛生士の岩切美奈です。
暑い日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

この猛暑ですから、ご来院いただく患者さまの中にも、クーラーの効いた涼しい院内に入ると「天国ですね〜」とおっしゃる方が多いです。
爽やかにリフォームした効果かもしれませんね♪



今回は、こだわりカウンセリングスペースについてご紹介します。

既にご来院されている方やHPをご覧になられた方はご存知かもしれませんが、当院の治療の特徴は、“患者さまと向き合って、お口の中に関して不安に感じていらっしゃることやご希望等を、じっくりと時間をかけてお話を聞かせていただいて治療方針を決めている”ということです。



詳しくご説明させていただきますね。

写真のカウンセリングスペースにて、患者さまお一人お一人の現在のお口の状態をお伝えして、より良い“咬み合わせ”を長期に渡って維持できるようにご相談させていただいています。
そのうえで患者さまにご納得いただける、治療方針・メインテナンス方針を決めて診療に入っていきます。

お口の中の状態は、日々変化していくもの。
特にむし歯や歯周病のリスクが高い方、噛み合わせの不揃いが大きい方、歯ぎしりや食いしばりといった咬み合わせをするときに癖がある方などは、定期的にお口の中をモニタリングしていくことが重要と考えます。







そのため当院では、多くの患者さまについて、患者さまごとにファイルを作り、パノラマ・デンタル・CTなどのレントゲン画像、口腔内写真、歯周病チャートに加えて治療方針などを一括管理し、経時的変化もわかりやすく説明できるように努めています。


また、できるだけ複数の治療方針をご提示して、患者さまに十分ご理解いただいた上で選択していただき、治療を行っていきます。メインテナンスの期間についても、ご相談の上決めさせていただいております。



まずはお話をじっくり聞かせていただきます。
これから歯科治療を行っていくにあたり、どういう治療をしたいのかご希望があればお聞きします。医学的に妥当性がある場合は、可能な限りご希望に沿うようにいたします。

歯科治療が全く初めてのお子様や、何かトラウマがあり歯科診療が苦手な患者さまには、格段の配慮をさせていただきます。

また、持病をお持ちで加療されているか、どんな投薬を受けていらっしゃるかをお聞きしています。高血圧や糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患をお持ちの場合は、現在の状況を確認させていただき、無理のない歯科治療を行っていきます。



患者さまのお話をじっくり聞かせていただく”姿勢は、安心して治療を受けていただくために必須のことと考えています。そのため、必要がある際には治療のどの段階でも適宜、患者さまとのお話の時間を設けさせていただいております。

これからも10年後のお口の中を想定し、細やかな治療を心がけて行きたいと思います。
今お口の中に心配事を抱えている方やこれからもお口の健康を維持したい方も、ぜひ一度いらしてみてください。



ジャスミン歯科クリニック
〒261-0001 千葉県千葉市美浜区幸町2-17-1-101
TEL:043-204-5648
Tooth続きはこちら

2024/07/02院長ブログ
睡眠不足は歯にも悪い?知っておきたい眠りとお口の関係

 

こんにちは、院長の丸山です。
7月に入り、夏の暑さが
本格的になってきました。

 

昼だけでなく夜も暑さが続くと
寝苦しさを感じることで、
なかなか寝付けずに睡眠不足に陥ることも。

 

この睡眠不足
心身の健康にとっての大敵ですが、
実はお口にも悪影響を及ぼすことを
ご存じでしょうか?

 

今回は睡眠とお口の健康の関係性について
お話ししていきます。

 

 

 

 

◆睡眠不足で歯が危険にさらされる!?

 

不十分な睡眠によるリスクのひとつが
むし歯の進行です。

 

「しっかりと歯みがきをしていれば大丈夫」
と思われるかもしれませんが、
これだけでは
むし歯を防げない恐れがあるのです。

 

では、どのようにして睡眠不足が
むし歯の進行を招くのでしょうか?

 

その要因は、だ液の減少です。

 

だ液はお口の中の汚れを洗浄したり、
歯の修復を促したりすることで、
むし歯の進行を防ぐ役割を果たしています。

 

しかし、睡眠不足によって
自律神経が乱れると、
だ液の分泌量が減少します。

 

この結果、だ液によって
歯を守る働きが不十分になり、
むし歯が進行しやすくなります。

 

 

 

 

 

◆むし歯だけじゃない!?
 睡眠不足によるもうひとつのリスク

 

睡眠不足によって引き起こされる
もうひとつのリスクが歯周病の悪化です。

 

歯周病は歯を支える骨が
溶けてしまう病気で、
最悪の場合は
歯が抜けてしまう恐れもあります。

 

では、睡眠不足と歯周病は
どのように関係しているのでしょうか?

 

これらを結びつける
キーワードが「糖尿病」です。

 

糖尿病は血液中の血糖の増加により、
やがてさまざまな合併症を引き起こす病気で、
数ある発症要因のひとつに
睡眠不足が挙げられています。

 

そして、糖尿病は
先に述べた歯周病と深い関係があり、
相互に症状を悪化させることが
明らかになっているのです。

 

 

 

いずれも自覚症状に乏しいため、
「気づいたら糖尿病も歯周病も悪化していた…」
といった事態にもなりうる、
まさに恐ろしい病気です。

 

 

 

 

◆良質な睡眠のカギは「歯の本数」にあり

 

先にご紹介したケースとは逆に、
歯の状態が睡眠時間に影響を及ぼすことも
あると言われています。

 

ある研究では、
歯の本数が少ないと睡眠時の呼吸を妨げ、
睡眠時間に影響する恐れがある、
との指摘をもとに、
調査が実施されました。

 

その結果、歯の本数が少ない人は
20本以上歯がある人に比べて、
睡眠不足、または長時間眠りすぎるリスクが
高くなることが明らかになりました。

 

このように、お口と睡眠は
お互いに深い関係性があり、
ときに健康そのものを左右するといっても
過言ではありません。

 

 

 

 

◆お口のケアと良好な睡眠で
 健やかな毎日を!

 

健やかな生活を送るためには
良質な睡眠とお口の健康維持、
どちらも欠かすことができません。

 

 

 

 

毎日の生活習慣を整えつつ、
お口の状態に不安がある方は
早めに歯科を受診することをおすすめします。

日々のセルフケアで
万全の対策を心がけて、
暑い夏も元気に乗り切りましょう!

 

 

 

ジャスミン歯科クリニック 〒261-0001 千葉県千葉市美浜区幸町2-17-1-101 TEL:043-204-5648 URL:http://www.1184618.com/ Googleマップ:https://g.page/r/CZXqfilmX6AXEBA
Tooth続きはこちら